2MX38

2015.02.16(月)
2MX38 うぴ

2MX38

はーちゃんは代休で学校がおやすみでした。
母が仕事の間に一人でどんぐりしました。

今日は楽しいどんぐりタイムだったのでしょう。
かわいいアリさんが並んでいます。
女の子のアリさんに髪の毛があります

スポンサーサイト

3MX31

2015.02.11(水)
3MX31 ・・・う・・・ぴ・・・

3MX31-1

ムーリー君はピクニックに出かけましたが、その道はただの1本線です。
なんだかつまらなさそうなはーちゃんです

今日もなんだかスゴイ事になっています。

3MX31-2

楽しくなさそうな絵からはこの物語が見えてこないようです。

続・学校の病気
計算に埋め尽くされたどんぐりノートを見て、母は思わず「楽しくなさそー」と言ってしまいました。

今日も正答を求めて筆算が繰り返されます。

数字だけを見て答えを探す・・・あ~なんてこと

3MX31-3

1本線のピクニック道をもう一度書いたので、聞いてみました。
母: 「ムーリー君は今どこにいると?」
はーちゃん: 「寄り道してきて、ここ」
母: 「ムーリー君の家までは後何メートルあると?」
はーちゃん: 「あっっ

楽しくない絵からは何も生まれません。
気持ちも乗りません。
ひたすら計算を繰り返し6度目の正直でした。

絵は見ていなかった、数字をいろいろしてた・・・そうです。

病んでいます
どうしたらよいのやら

3MX27

2015.02.07(土)
3MX27 ・・・う・・・ぴ・・・

3MX27-1

3MX27-2
時計と牛乳の量の絵は・・・
すごい書き込みです
集中しないと描けないです
でもこの絵ではミスが多くなってしまうことにはーちゃんはまだ気づいていないかも

カメ君とタツノオトシゴ君の牛乳の本数が違いました。

さらに・・・

3MX27-3
集中力が切れたのか、牛乳の量を求めようと筆算をしても計算がちが~う

これはまたまた学校の病気か

3MX27-4

5回もチャレンジして正答でした。
諦めないのは良い。
でもこれって、なんだか気になります

2MX28

2015.02.01(日)
2MX28 うぴ

2MX28
ヒカルぴょんは何度も問題に登場する名前の一つ。
はたしてヒカルぴょんとは何モノだろうか・・・?
はーちゃん: 「ヒカルぴょんていう女の子にするね」
母: 「大きな鳥じゃない?ワシとか鷹とか。それならミミズとか食べるよね」
母はカ○ルという両生類が大の苦手です。
ニュアンス的にヒカルぴょんは両生類ぽいことは気が付いていますが、認めてしまうと気分が良くないので、ウチではヒカルぴょんはお名前ということで収まりがついています。
今日のヒカルぴょんは、はーちゃんが女の子にしました。

カラスさんとモグラさん、それからプレゼントについては問題通りの絵です。
もらってもあんまり嬉しくないかもと言いながら絵を描きました。

クモはミミズの4倍の値段ということから、ミミズは¥20と分かりました。
①の筆算では、ミミズ4匹で¥80なのでミミズ8匹の合計を出しています。
クモの値段も足したいので
②ミミズの合計にクモ1匹¥80を足しました。
③②にさらにクモ2匹目¥80を足しました。
④③にさらにクモ3匹目¥80を足しました。
⑤④にさらにクモ4匹目¥80を足しました。
⑥⑤にさらにクモ5匹目¥80を足しました。

母の感想:なんて面倒な足し算!!クモ5匹を計算してミミズと足せばいいじゃん
と思いましたが、言葉にせず、

母: 「¥80のクモが5匹でいくらになる?」
はーちゃん: 「¥400。これ掛け算だね

ゆっくり、ゆっくり、たのしくね~

3MX30

2015.01.24(土)&2015.01.29(木)&2015.01.31(土)
3MX30 うぴ

3Mx30-3

サンタさんは、いったいいくらのお菓子と玩具を買うことができるのでしょうか

3Mx30-5
はーちゃんも小学3年生なので、ちょっと高額な買い物にも興味を持ち始めています。
お小遣いを貯めて、買いたいものをアレコレと考えています。
¥14000というのは、はーちゃんにとってもそれ程かけ離れた金額ではないようです。

サンタさんのお金の使い方を絵に描いています
10人で分けると考えて、いくらずつになるかな

3Mx30-4
はーちゃん: 「サンタさんはお金を全部使わなくてもいいのかなぁ
と言いながら1回目の答えを書きました。
書いてから確かめをしたようで、
はーちゃん: 「この答え、違う・・・」と、気がつきました。

そこで、おもちゃのお金の登場です
3Mx30-1

3Mx30-2
はーちゃん: 「¥100が足りなくなった」
母: 「チョキ、チョキ・・・はい、どうぞ」
父: 「手伝うよ・・・チョキチョキチョキチョキ。はい、どうぞ」
弟たーくん: 「お買い物ごっこしよ~
はーちゃん: 「ちょっと、待って
はーちゃんはたーくんの誘惑にも負けず、お金を数えては動かし・・・

はーちゃん: 「あー出来た
と、2回目の答えを書きました。

で、確かめ
3Mx30-6
どうしても、この確かめの計算をブログに載せて欲しいというはーちゃんの希望です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。